未成年でもバイクローンは可能?

未成年

未成年でもバイクがほしいのなら

バイクローンは、バイクを購入するために必要なローンです。この場合は基本的に未成年者が名義人となってバイクローンを組むということになるのでしょう。
この場合、原則として利用は可能です。

バイクローンは未成年者でも利用することが可能であり、仮にアルバイトでも安定した収入があるとみなされ、親の同意があり保証人を立てられれば融資を受けることは可能です。とはいえ、この内容はもう少し詳しいルールが必要になることもありますし、中には親の収入証明などが必要になる場合も出てくるようです。
また、様々な理由から断られることがありますが、その理由の一つは未成年だから、ではなく、それ以外の様々な理由が引っかかっていることが多いものです。
では、どういうポイントに気をつければ未成年者でもバイクローンを組むことができるのでしょうか。

また、融資の際に必要な物は一体どんなものなのでしょうか。様々なものがありますので、順をおって説明しましょう。
ちなみに、残念なことではありますがローン会社によっては問答無用で未成年者はNGとするところもあります。この場合は他の会社のほうが融資を受けられる可能性は高くなります。

未成年者が審査を受ける際には親権者の同意が必要

まず、未成年者の場合は必ず契約の際に親の同意が必要になります。これはバイクローンも例外ではなく、バイクローンを利用する際には大体の場合は親の同意が必要になります。
この時、ただ親に内容を説明して許可を取るだけではなく、バイクローンの申込書に親の同意があるかどうかを記入する欄がありますので、そこに署名と捺印をしてもらう必要があります。この時、筆跡が明らかに似ているとまずバレますので、必ず親の直筆のサインと印鑑にしましょう。

ちなみに印鑑が同じでもバレることがありますので、親の印鑑にしてもらいましょう。
また、中には親の同意が本当に得られたかどうかを様々な方法で確認するローン会社もあります。この場合は家に電話が来たり、連絡先として書いた電話番号に連絡が来て、親権者となる人に確認の電話が来るようになっています。とはいえ、この場合は確認の了解が得られればいいので、特にそれだけならば難しい話や電話にはなりません。ただし、この段階での審査は必ず行われるので、この段階で親の同意がなく申し込んだのだと発覚すれば、その時点でまず間違いなく審査に落ちるのは確実です。このため、同意は必ずとっておきましょう。

融資を受ける際、安定した収入があるかどうかも大事

もう一つ必要なのは融資の際に必ず安定した収入があるかどうか、ということですが、この基準はそれぞれの会社によっても様々です。
というのも、バイクローンを実施している企業の中には一定の収入がないと落とすというところもある一方で、審査の際にアルバイトでつき数万円しか収入がなくても全く問題無いとしている所もあります。このため、このような詳しい審査基準はその人によって、またその企業によっても違います。

ローン会社の中にはアルバイトでも収入があればいいとしているところもあれば、なるだけ正社員のほうが好ましいとしているところもあります。もちろん全体的な傾向としては正社員のほうが望ましいのは確かなので、それなりに年収がある人の場合や高校を卒業してすぐ正社員として働き出した、という場合にはこのルールが適用されることも多いでしょう。
また、安定した収入があるかどうかということは、同時にバイクローンの返済能力を見ることになります。このため、長く一つのところでアルバイトをしているというのならばそれも信頼や収入があることの証になりますので、むしろ審査に通る可能性は高いといえるでしょう。ちなみに単発のバイトを繰り返しているという人はこの面が少し気になるところです。

バイクローン、不可能となる理由はこれ

ちなみに、バイクローンを使いたくても使えない、審査に落ちるという人は少なくありません。この理由は様々です。
厳しいローン会社の場合は、バイクローンを申し込んだのが未成年、というだけで十分落とす理由になります。とくに18歳未満の高校生がアルバイトをしながらバイクローンを組むのは非常に厳しいため、それなりに収入があっても正直なところ難しいのが現状です。とはいえ、この場合は他に緩いところに申し込むほうがいいでしょう。
ちなみに18歳未満のところならほとんどすべてのところで格段に落ちてしまうものです。また、未成年というだけで落とすところも結構ありますから、他のところを検討してみるのも方法です。もし可能ならばそのローン会社に未成年でもバイクローンが組めるかどうか問い合わせをしてみるのが最も確実です。
もう一つの理由は収入が少ないことによるものでしょう。というのも、収入が少ないというのはつまりそれだけ滞納する可能性が高く、リスクが高い人という判断をされるためです。アルバイトでも正社員でも収入が少ないのならば落ちる理由にはなりますので、気をつけておきましょう。
他にも一般的なローンと同じような理由で落ちることはあります。気をつけておきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ