バイクローンの審査時間は最短即日でわかる

sinsajikan

バイクローンって本当に即日で審査してもらえるの?

交通手段としてオートバイやスクーターを購入する方、ツーリング目的で中型や大型のバイクを買う方、様々な方がいらっしゃいますが、学生がスクーターなどを買うケース、少々値の張るバイクをサラリーマンが買うケースなど色々なケースが想定されます。

学生の中には頭金が全くない中、バイクローンを組みたいという人や、頭金はわずかだけどどうしてもあのバイクが欲しいからバイクローンを組めるかどうかまずは確かめたいという人もいるはずです。

結論から言えば、バイクローンの審査時間はその日のうち、即日でわかる金融機関、会社が多いです。即日といっても、審査時間が最短10秒から30秒とかなり速いところや、30分1時間かかるところなど会社によって審査時間にバラつきがあります。

それでも、その日のうちに、しかも会社や学校の昼休みの間で融資を受けられるかどうかわかるというのは大変便利ですし、バイクローンを組むにあたっての計画も立てやすくなります。

即日で審査してもらえるところがあるとわかれば、実際に何を用意しておけばスムーズに事が進むかという段取りが大切になります。何の準備もしないで融資を受けようとしても当然跳ね返されます。

バイク屋でもバイクローンは組めるが・・・

バイクのお店によっては、その店独自のバイクローンを用意しているお店があります。

たいていの場合は信販会社と提携しており、頭金なしで120回払いとか、半額だけまずはローンを組み、半額分支払った後で一括精算にするかまたローンを組むか、買い取ってもらうかなどの選択ができるというものなどがあり、学生やフリーターでもローンが組めて、保証人不要と聞いている分にはこちらが良さそうです。しかし、金利面では銀行のローンに比べて少し高めに設定されています。

そして、最大の弊害はバイクの所有権が店側にあることです。店側にバイクの所有権があると、いざという時に売却することができません。どうしても売りたい時は買った店でしか売ることができません。

ですので、他の店で売れば高いかもしれないのに、足下を見られて安めで売られてしまうということもありえます。所有権を渡してもらうにはローンを一括で精算するしかありませんが、すぐにはお金を工面できないからローンを組んでいるわけで現実的ではありません。

バイクローンをバイク屋で組むことはできますが、簡単に手続きできるメリット、実は割高で、ローンを組んだ段階ではバイクはまだ自分のものではないというデメリットがあります。

バイクローンなのに、マイカーローンの審査を受けるの?

バイク屋が用意してるローンではなく、銀行が用意してるローンはその点金利が安く設定されています。

それがマイカーローンです。

バイクを購入するのにマイカーローンでいいの?と思われる方もいるでしょうが、実はバイクでも使えます。

新車だけに適用されるわけではなく、中古車でもバイクでもマイカーローンは使えます

ローンには種類があり、住宅ローンや教育ローンなどの用途が決まっているもの、フリーローンと呼ばれる用途が決まっていないものに分かれます。

用途が決まっているものは金利が低く、用途が決まっていないものは金利が高く設定されています。

その金利は3%程度のところが多いため、特に中型や大型バイクを購入する際に、長年ローンを組むことになれば支払うお金の差がかなり出てきます。

最近ではインターネットで申し込みをした方が安い銀行が増えています。自宅や出先でローンの申し込みができ、かつ店頭の申し込みより金利が安くなるので大変お勧めです。

しかし、全ての銀行が即日で審査してくれるとは限りません。土日の場合は翌営業日に回答が返ってきます。金利が安い分、スピーディさには欠けるかもしれませんが、長期的に考えればお得です。

バイクローンで何を重視するかが大切!

バイクローンを組むにあたり、自分にとって何を重視するかが大事になります。金利が安い方がいいのか、手続きをバイク屋で全部済ませたいか、早くバイクが欲しいか、色々あります。平日、昼休みの間に急いで銀行に駆け込むことができない人もいるでしょう。

その人の事情に合わせてどういう形態のローンにするかが大切です。カードローンは審査時間が即日で、その日のうちに融資が受けられます。

その分、金利は高くつきますがすぐにバイクを手に入れることも可能です。銀行と違い、土日祝日でも審査をしてくれ、即日で融資してくれます。そういった部分もカードローンの魅力です。審査時間もすぐ終わります。バイク屋で組むバイクローン、銀行のマイカーローン、街で見かけるカードローン。三者三様のメリット、デメリットがあり、どれがいいとは一概には言えません。バイクを購入する人がどういう計画を立て、何を重視するかが重要なのです。

即日の融資にこだわるあまり、金利が高くつくこともありますし、ゆとりをもってローンを組もうとしたらお目当てのバイクがなくなっていたなんてこともあるでしょう。これだけは譲れないというポイントさえ持てば、どのローンにすべきかすぐに結論が出るはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ